• KG-Chartに関連するご質問・ご要望にご使用ください。
  • KG-Chartに関するお知らせ等は、KG-Chartブログもご参照ください。
  • 時差やその他の理由により、ご質問等にすぐには返答できない事をご了承ください。
  • スパムや不適切な発言等は管理人の権限で削除する場合があります。

クロスステッチのやり方

#16176久美子 @ 05/04/14 02:27 AM
先日、クロスステッチ変換用ソフトのお試し版をダウンロードして、画像を変換してみたのですが、わからないことがいくつかありましたので、アドバイスをお願いします。

・希望の図案サイズ・・・たとえば、A4(29.7×21.0)の時に何センチの指定をすればいいのでしょうか?
・布の種類・・・とりあえず「アイーダ」ですが、仕上がりをよりリアルなものにしたいのですが、もっとも細かい目の布があるのでしょうか?
         あれば、布名を教えてください。
         また、その場合「刺繍目1目に布目は(  )目」なのでしょう?
         さらには、布のカウント数・・・・1㎝に(  )?

以上の、インポートの設定をどうすればよいのかと、手持ちの布との関係が、いまひとつわかりません。

あと、画像処理ソフトは必ず必要ですか?

基本的な事ですが・・・、仕上がりサイズを大きくしないと、よりリアルな再現は難しいのでしょうか?
               たとえば、テレビはものすごく小さな点画で、ナノブロックは大きな点画ですよね・・・
               より小さい目で、A4サイズくらいであの「パグ犬」みたいな仕上がりは可能なのでしょうか?

それから・・・

これから、なんとか自分の物にしていきたいと思っているのですが、わからないことがあった場合、コンピュータのサポートサービスのように、「電話による、直接的なアドバイスをいただくこと」は可能でしょうか?

ちょっとわからないことがあると、すぐに先に進めなくなってしまう「超初心者」なので、なかなか先に進めません。
ご迷惑でなければ、ぜひともお願いしたいと思っています。

なんとか、自分のお気に入りの写真をクロスステッチにしたいです。
いっしょに進められるスクールみたいなものはありませんか?
一回やり方を覚えれば、あとは応用がきくと思うので・・・

よろしくお願いいたします

Reply(s)

Re: クロスステッチのやり方
#16178りり @ 05/06/14 5:15 AM
久美子さま、はじめまして。KG-Chart Proクロスステッチ版ユーザーの りりと申します。文面から拝察いたしますところ、結論から申し上げて、まず「クロスステッチに慣れること」から始めて下さい。いきなり、こんな表現ですみません。まずクロスステッチ用の刺繍布にはいろいろと種類があり、大まかいえば布目が升目になっているものとなっていないものに分けられます。KG-Chartの「初期設定」画面にある「布の種類」は「アイーダ」が布目が升目になっているものの代表、「リネン」は布目が升目になっていないものの代表です。「アイーダ」はあらかじめ升目に織られているので「刺繍目1目に布目1目」となり、「リネン」は布目が升目になっておらず、織り目に直接針を通すので「刺繍目1目に布目2目」となります。布のカウント数は刺繍布1cm(あるいは1インチ)四方に何目あるかを示す表示で、その数字が大きいほど「目が細かい」のですが、クロスステッチ用の刺繍布には必ず表示されていますので通販サイトや手芸店で刺繍布を購入される目安になります。そしてここからはあくまでも私の経験ですが、刺繍布の目が細かければ必ずしも仕上がりが「リアル」になるとは限りません。縦横の総カウント数(総目数)が多い方が確かに細部まで表現されることにはなりますが、図案がKG-Chartでイメージ通りにできたとしてもいざ布に刺してみたらイメージとは違っていたということはよくあることです。刺繍糸もメーカーによっては同じような色でも微妙に異なっているため、それだけでも仕上がりが違ってきます。また例えば「写真(画像)を再現したい」だけなのか、あくまでクロスステッチで立体感を表現したいのかなど、久美子さまのおっしゃっている「リアル」とはどういうことを表現されたいのかにもよります。まずは小さな画像を変換させて刺繍を仕上げるところまでチャレンジしてみて、イメージ通りになるか確かめるところから始めてください。画像処理ソフトを使うかどうかはそれからでよいと思います。いきなり大きいものは大変ですし、刺しゅう布は大きめの升目のもの(カウント数の小さいもの)が刺しやすいです。そしてこれはあくまで参考なのですが、輸入もののクロスステッチ図案や洋書が専門の通販サイトで販売されていますので、検索してみてください。サイトの画像を見てみるだけでも自分がどういう雰囲気の図
Re: クロスステッチのやり方-続き
#16179りり @ 05/06/14 5:22 AM
文字数を超えてしまったようですので、文の欠けているところから続きを記します。
そしてこれはあくまで参考なのですが、輸入もののクロスステッチ図案や洋書が専門の通販サイトで販売されていますので、検索してみてください。サイトの画像を見てみるだけでも自分がどういう雰囲気の図案をつくりたいのか考える時の参考になります。それと僭越ですが久美子さまがクロスステッチに取り組まれること自体初めてでしたら、国内で出版されているクロスステッチの図案本を何か1冊(お好きなものを)お読みになってみてください。前述の布のこと、針、刺繍糸、作品の仕上がりなど基本的なことがどの本にも載っています。それと、これも僭越ですが、開発者さまに答えていただけるのはソフト自体の操作などの技術的なサポートや不具合の問い合わせ(おそらくメールとこちらの掲示板のみ)です。クロスステッチのやり方等は、私より詳しいユーザーさまがたくさんいらっしゃいますので、この掲示板にスレッドをたてていただければ、何がしかお答えいただけるのではないかと思います。最後に、かなり以前のことですが、おそらくソフトのユーザーさまだと思うのですが刺繍教室の先生が試用版を使ったセミナーを開催した記事を手芸雑誌で見たことはありますが、現在はどのようになっているのかよくわかりません。

コメントを書く

件名:
名前:
E-Mail: (表示されません)
コメント:
(最大1000文字。テキストのみ。引用符号">"可。改行は保持されます。)
確認キー:
画像の値を入力してください。
削除キー:
(削除キーを指定すると、後で投稿内容を削除できます。最大12文字。)
送信 送信

投稿の削除

上の確認キーの値も入力してください。
投稿ID:     削除キー:
削除 削除