図案ファイルの関連付けについて

Saturday, July 16, 2011
By keiji
Category: How To
KG-Chartのファイルである .sth / .sthbw のファイルをファイルエクスプローラーでダブルクリックして開くには、ファイルの関連付けが必要です。
KG-Chartのメニューの「ツール」-「オプション」で「ファイルの関連付け」をクリックすると自動で設定するのですが、この機能、Windows Vista/7でうまくいかない場合があります。Vista以降、セキュリティが強化され、関連付けの設定のレジストリーへの書き込みが、標準ではできなくなったためです。

ですので、関連付けをするには、以下のいづれかの方法で行ってください。

A. KG-Chartを管理者モードで起動する。
  1. KG-Chartのアイコンで右クリックし、「管理者として実行」を選択してKG-Chartを起動します。
  2. この状態で、メニューの「ツール」-「オプション」で「ファイルの関連付け」をクリックすると設定できます。

B. エクスプローラーを使う
  1. エクスプローラーで任意の .sth ファイルを選択し、右クリックで「開く」を選択します。
  2. プログラムを選択するダイアログボックスが表示されるので、そこから選ぶか、もしKG-Chartが無ければ、「参照」でKG-Chartの実行ファイルを選択します。
    KG-Chartは通常、以下のフォルダー/ファイル名です。

    C:\Program Files (x86)\iktsoft\KG-Chart LE\kwls_sth_le.exe
    C:\Program Files (x86)\iktsoft\KG-Chart LE BW\kwls_sth_le_bw.exe
    C:\Program Files (x86)\iktsoft\KG-Chart BW\kwls_sth_bw.exe
    C:\Program Files (x86)\iktsoft\KG-Chart Pro\kwls_sth.exe

Comments

N/A

コメントを書く

件名:
名前:
E-Mail: (表示されません)
コメント:
(最大1000文字。テキストのみ。引用符号">"可。改行は保持されます。)
確認キー:
画像の値を入力してください。
送信 送信